menu

TOP
知人からの無心を上手に断る方法
お金の貸し借りのトラブルを避ける方法
お金が壊す人間関係
恋人に無心されたら
準備中
 人にお金を貸すのは言語道断! 



・・・・・・・・ お金が壊す人間関係  ・・・・・・・・

お金を貸すことは、人間関係を壊しかねません。

友人や知人からお金を借りようとする場合、
相当に金銭的に困っているものです。

借りた時点で、すでに返済の目処が立っていない場合も多いのです。

絶対に返済するという言葉は常套句ですが、
何の根拠もないことがほとんどです。

お金の貸し借りは信用破壊を招きやすいため、
極力貸さないようにするべきです。

貸したほうは覚えていても、借りたほうは忘れてしまうことも多いのです。

何より相手が返済できない状態で催促してしまうと、
逆ギレされる可能性があります。

金銭的に困っている状態は
精神をイライラさせるので、周囲にも暴力的になってしまいます。

信用破壊で注意したいのは、身近な人たちから借りる状況です。

お互いに付き合いが深いからこそ、
言いたいことを遠慮せずに言えるわけです。

金銭的トラブルになったときは、身内ほど厄介だと言うでしょう。

これを知っている方は、
あえてあまり親しくない人から借りたりするのです。

いずれにしても、お金の貸し借りは人間関係を壊す一因となります。

借金の申し込みをされたときは、
自分も金銭的に困っていると言ってその場を回避するのがいいでしょう。

世の中にはキャッシングなどお金を貸してくれる業者があるので、
そちらで借りるようにすすめるのも一つの手です。

キャッシングでは複数社で借金しても、ローンを一本化して、
払いやすくする方法もあります。

ローンをまとめたい、おまとめローンについてはこちらを参考にするといいでしょう。

嘘も方便と言われるように、トラブルを防ぐための嘘なら仕方ありません。

copyright © 2014 人にお金を貸すのは言語道断! All Rights Reserved.